目立たないマウスピースを使用した矯正

歯

透明性の高いマウスピースを使用した歯列矯正であるインビザラインは、矯正前に精巧なシミュレーションをします。矯正後に歯を動かしにくい、噛み合わせが悪いなどの問題が発生しにくいのです。金属を使用する矯正だと金属アレルギーの心配があり、アレルギー症状は突発的に発生することがあります。名古屋で普及しているインビザラインであれば、身体にまったく害は生じません。ほとんど目立たないので生活におけるストレスがなく、食事をするときは外せます。インビザラインは歯列矯正の煩わしさを大幅に軽減した方法で、名古屋で活発的に行われています。通院回数を少なくできるのも特徴で、多忙な人も気軽に矯正できるでしょう。

アメリカで誕生した目立たない歯列矯正

アライナーと呼ばれる矯正器具を使用したインビザラインは歯科先進国のアメリカで生まれました。今や全世界で活用されており、日本でもインビザラインを選択する方が増えています。アライナーを装着すると歯に圧迫感を覚えますが、このときの負荷によって歯を動かしていくのです。名古屋の歯列矯正でインビザラインを利用する場合、アライナーの交換は2週間に1回程度となります。矯正には3Dシミュレーションを活用するので、天然歯のような自然さと快適性が実現します。

シーンを問わずに矯正を進められる

名古屋でワイヤー矯正を開始したけど、イベントを前にして矯正の中断を余儀なくされたという人がいます。例えば結婚式や大切な商談などを控えている場では、矯正器具を装着するのは好ましくないとされるためです。そうした場でもインビザラインなら目立たないので、矯正をしながら参加できます。アライナーは自由に取り外しができるので、食事や歯磨きのときも苦痛がありません。またワイヤー矯正だと口内を傷めてしまうケースがありましたが、インビザラインならその心配はありません。

広告募集中